コストに関する注意点 | 脱毛を考えているなら、家庭用脱毛器が一番おすすめ!

コストに関する注意点

剃刀を使った処理

これから初めて家庭用脱毛器を買う場合は、どれくらいの値段で買おうか考えることになると思います。
実際に売られている家庭用脱毛器には数千円から数万円以上するものまで色々あるので、どれを買ったらいいのか誰でも迷うはずです。

今回は初心者の人に向けて「値段で決めるのはあまりよくない」という話をしていきましょう。
まずシンプルに考えると値段が高めの方が高性能だと思いますよね。
では実際のところどうなのか?値段相応といえるのか?
最初に誰しも考えることは、脱毛器がいくらでどれくらいの脱毛効果があるのかだと思います。

たとえばAとBの脱毛器があったとして、両方とも同じ効果があるけどAの脱毛器が数千円以上高いとなったら、Bの脱毛器をあなたは買いますよね。
同じ効果を得られるなら、普通の人は安い方に飛びつくと思います。
しかしここで一番重要になるのが「カートリッジの値段やショット数」になってきます。
わかりやすくいうと、脱毛1本あたりどれくらいの値段になるのか?という話です。

さっきの例に今度はカートリッジの話を付け加えてみてください。
AとBのカートリッジが同じ値段で、Aの方は10000ショット、Bの方は1000ショットだとしましょう。
するとAと比べてBの方が10個もカートリッジの付け替えをおこなう必要があります。
そうなるとBの方だと同じ回数使うにしても圧倒的にコストが大きくなることがわかります。
Aと同様の回数で脱毛する場合はAでかかったコストの10倍になるので、かなり変わりますよね。

つまり脱毛器自体の値段だけでは最終的にかかるコストはわからないということです。
その辺をよく考えた上で家庭用脱毛器を選ぶようにしてください。